キャバクラでお金をたくさん稼ぐことが可能なんです!

ほんとうにキャバクラはお金になる

キャバクラでお金を稼ごう

キャバクラは頑張って働けば、まとまったお金をしっかり稼ぐ事ができます。時間も夜のお仕事ですので、会社勤めの方の副業としても良く使われています。2015年現在、男女雇用均等法が浸透してきたとはいえ、まだまだ女性の方には働きづらい世の中です。

特にシングルマザーで子育てをしている方の場合には、働ける場所を探すのは難しいと思います。私は、現在ではしっかり主婦ですが、キャバクラの仕事を始めた頃は美容師でした。美容師は休みは少ないですし、一日の労働時間も長く、お給料も少ない業種で、一人前になるまでは本当にお金が足りなくて、食費などを削っていました。

そんな時、同じ美容師仲間に誘われてキャバクラの道に進みました。はじめてのキャバクラは大変だという話は聞いていましたが、元々お酒も好きですし、美容師ですから接客も得意でしたので、さほど苦にはなりませんでした。辛いといったら、睡眠時間が少なくなってしまう事と、美容師の練習が少し遅れてしまう事です。

本業の邪魔にならないように週に二回程働いていましたが、それでも、美容師の月収を超えていました。三ヶ月くらいは両方の仕事を続けていましたが、やはりお金の魅力にはかなわず、美容師を辞め、キャバクラ一本に絞る事にしました。キャバクラ一本にしたため、自由な時間が増えてきました。昼夜逆転の仕事でしたが、夜は仕事をして、日中はパソコン関係の資格取得の勉強をしました。

キャバクラはお客さんが使ってくれたお金の分だけ、自分の取り分が増える仕組みです。その為、お客さんからお酒を飲ませてもらうと自分のお給料に反映するスタイルなので、お酒が好きな私のようなキャバ嬢はお得でしたが、お酒が苦手なキャバ嬢は可哀想でしたね。

フルーツの盛り合わせなどを頼んでもらったり、ノンアルコールの物を頼んだりしていましたが、男性のお客さんは、基本的に一緒にお酒を飲んでもらいたい方が多いので、売上を中々上げる事ができませんでしたし、指名も付きにくかったです。

キャバクラは接客業です。しかも普通の接客業ではなく、自分のサービスに高いお金を支払ってもらっているので、より高度な接客を求められます。以前はスケベな事をされると思っていたのですが、ほとんどが癒されに来ている方が多く、自分の外見以上に、中身を重視してくれます。私はそこまで美人ではありませんでしたが、半年後には月に200万円程度までお給料を増やす事ができました。しっかり稼ぎたい方にはキャバクラはおすすめです。

ちなみに、夜働くのが難しい人でも、最近では朝キャバ派遣のサービスがあり、夜勤明けの人や、夜の仕事をしている人をターゲットにしたキャバクラ派遣があります。そういったところを利用すれば、時間の制約があってあきらめている人でも、チャンスがありますし、派遣業と一体化しているので、自分の働きたい時間にピンポイントに合わせたところで働くことが可能です。

なんでも尻込みせず積極的に挑戦してみるとけっこう道が開けたりしますので、迷っている人は一度挑戦してみてください。

©2014 キャバクラでお金を稼いで人生をハッピーにしよう!